Tel. 03-6869-9384

Hさん&Aさんのオリジナルウェディング事例 〜披露宴&二次会編〜

HOME > オリジナルウェディング|Marriage Link > Hさん&Aさんのオリジナルウェディング事例 〜披露宴&二次会編〜
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

費用をおさえたウェディングのご希望

今回ご紹介するのは、ご親族のみでの食事を楽しむ披露宴と、友人のみの二次会のプロデュースをお引き受けしたおふたりです。費用はあまりかけられないというご相談がありましたので、そのご希望に沿って、でも決してそうは見えないようなパーティを会場選びからご一緒にいたしました。

 

費用面は選ぶ会場によるところが大きい(といいますか、ほとんど会場で決まります)ので会場選びはとても重要です。何も知らない新郎新婦さんが、おふたりのみで丸腰で会場見学に行くのではなく私たちプランナーが同行することで、費用面について大きく貢献することができます。

 

今回はこの、HさんとAさんのウェディング ~披露宴&二次会編~ をご紹介しますね。

 

ウェディングコアテーマ 両家の親族交流(披露宴)&ゲスト交流(二次会)
ウェディングサブテーマ 費用を抑えること
シンボリックアイテム 兄弟姉妹の活躍(新婦弟さまからのプレゼントブーケ、新郎妹さまによるフォト撮影、新郎兄&新婦弟さまによる親族紹介の進行、新郎妹さま&新婦弟さまによる受付)
オリジナルコンテンツ  パーティ中での親族紹介(披露宴)、トランプを使用したゲスト間での他己紹介(二次会)
会場・人数 市ヶ谷フレンチレストラン・50名(披露宴)、日本橋イタリアンレストラン・50名(二次会)
プロデュース Producer: Ayano Ito Art & Flower Director: Miwako Nishina



ウェディングの費用をおさえるためには

最初にご相談にお越しになった時から費用についてはあまりかけられないと伺っていました。具体的な金額も聞いていましたのでご提案する会場も衣裳店も、ウェディングのプランニングも、限られたご予算の中で最高の1日となるように進めさせていただきました。

 

全体的なウェディングの費用というのは選ぶ会場ですべてが決まると言っても過言ではありません。料理や飲み物の価格設定が良心的でアイテムの持ち込みが自由にでき、かつ会場のスタッフに柔軟性があり当日のウェディングに力を注いでくれるかどうかまで見極めて会場提案をしています。

特に金額最重視の方の場合は、ある程度これまでにパーティ実施の実績がMarriage Link(マリッジリンク)である会場の方が、途中で予想外の支出が生じず安心です。



費用は披露宴のソフト面に大きな影響はありません

様々な方法を駆使して、実は大きくプラスで実施したおふたりのウェディング。プラスで実施というのは、ゲストの方がお持ちになったご祝儀や会費の総額の方が、ふたりの支出よりも多かったということです。

 

費用についてはそれぞれのカップルのお考えがあり、またご両家のお考えもあります。それでも、当日ご披露宴でおふたりが特に楽しんで貰いたいとおっしゃっていた、おじい様とおばあ様からスタッフに「本当に良い会を進行してくださって、本当にありがとうございました。ふたり(新郎新婦)がちゃんと言っていなかったらいけないので、私たちからお礼を言わせてください」とお声をかけてくださいました。

 

おふたりの想い、ちゃんと届けられました。届くと返ってくるのが人の心、ですね。このことが私たちの活力の源。いつもいつもパワーをいただいています。

そして今日も、週末のお天気が良くなるように祈りながら過ごす、私たちなのでした。



→◆Marriage Linkのウェディングコンセプトは こちら から
→◆「お客様の声」ページは こちら から
→◆Marriage Linkの企業情報は こちら から


ご相談予約はこちらから

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

 

 

 

 

 

ご相談予約はこちらから

Contact

結婚が決まったら、Marriage Linkへお気軽にご相談ください。
時間とお金をできるだけかけずに、あなただけの結婚式をカタチにします。

メールで予約する

お電話の方はこちらから

Tel. 03-6869-9384