Tel. 03-6869-9384

ウェディングの演出は妥協するな!

HOME > オリジナルウェディング|Marriage Link > ウェディングの演出は妥協するな!
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今はまだ演出のアイデアがでていないだけ

例えば遮光カーテンのないお昼のウェディングパーティで会場内を真っ暗にしたい。雨が降るかもしれないけれど屋根のない外の庭から入場したい。ビーチで結婚式がしたい。テントを張って外でウェディングがしたい。馬に乗って登場したい。キャンプファイヤーを取り入れたい。

 

こんな分かりやすい事例でなくても、一見大丈夫?無理なんじゃない?なんて言う方が出てきそうなことは日々ありますよね。結婚式の進行プログラムを検討する中でもそういったことはよく出てきます。

でもそんなときに「ムリ」と言えばそこで終わり。もう何も実現のためのアイディアも工夫も知恵も何もかもが出てこなくなります。今はまだ演出のアイデアがでていないだけなんです。



演出はやるというところから発想!

難しいことを安易に「できる」というのとは違います。でも私は安易に「できない」とは決して言わないスタンスです。そして実際に最初は難しそうに見えたことをクリアし実現してきました。

大切なのは「できる・できないではなく、やる」という一言に尽きます。よく検証した、いろいろな場面について想定し、それぞれについて解決策を講じている。その上でできると判断した。やると決めた。だからやるし、そのために文字通り全力を尽くす。寝ても覚めても考え抜く。

 

一緒にウェディングを作るスタッフからでさえ「できないかも…」なんて言う人間が過去にいましたが「いやいや、やるんです。やるというところから発想してください」と一喝。

 

だからできるんです。だからこそ、できることがあるんです。雨天も晴天にしてきた自負さえあります(これは言い過ぎ…?笑)挙式後のフラワーシャワーをどうしても外で実現していただきたくて、とにかく晴れろ晴れろ晴れろ…!と数日間、空に念じ続けると、、、見事にそのタイミングだけ雨が上がるんです。神様に感謝!ありがとう!




実はプランナーになる前は雨女だったのですが今ではすっかりウェディング限定の晴れ女になりました(プライベートでは今でもよく雨に降られています…)。ウェディングは晴れた方がいいですからね。毎週末にいつも念じ続けている内に、いつしか自動で念じるスイッチが週末だけ入るようになったと勝手に捉えています。笑

 

こうしてこれまで普通の式場ウェディングプランナーでは積めないような多くの経験値の蓄積が、私の「可能ヒキダシ」の多さにつながっているのだと思います。



まとめ

ウェディングの場合に沿ってお話ししてきましたが「やると決める」ことのメリットは日常のさまざまなシーンにおいて有効です。毎日朝6時に起きると決める。間食をしないと決める。自分から挨拶すると決める。電話に3コール内に出ると決める。

 

ポイントは能動的に取り組むということ。楽しくて生活の質も向上し、いいことばかりです。よかったら是非実行を♪



→◆Marriage Linkのウェディングコンセプトは こちら から
→◆「お客様の声」ページは こちら から
→◆Marriage Linkの企業情報は こちら から
◇photo by martha stewart


ご相談予約はこちらから

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

 

 

 

 

 

ご相談予約はこちらから

Contact

結婚が決まったら、Marriage Linkへお気軽にご相談ください。
時間とお金をできるだけかけずに、あなただけの結婚式をカタチにします。

メールで予約する

お電話の方はこちらから

Tel. 03-6869-9384