Tel. 03-6869-9384

スマ婚やフリープランナーは費用が安いという誤解

HOME > オリジナルウェディング|Marriage Link > スマ婚やフリープランナーは費用が安いという誤解
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

実際のところは、どうなのか?

世の中にはたくさんのウェディングサービスがあふれ、どこにお願いしたらいいか分からないという方、とても多いと思います。今回はそのお悩みの一助になればと思い、業界のリアルをお届けしたいと思います。

 

電車広告など最も宣伝にお金をかけている会社の一つである「スマ婚」は安さを前面に押し出した広告を打っていますが、本当に安いと思っていますか?

 

実際にスマ婚を検討していた新郎新婦様が最終的に当社にお申し込みになり、その方からスマ婚の実際のお見積りを見せて頂いたことがあるのですが、プロの私たちでも非常に分かりにくい欄にこっそりと高額な料金が載っていました。とても上手に分かりにくく記載してあるので一見するだけでは気づくのが困難なほどです。。私も「どうしてこんなに総額が高くなるんだろう??」と、そのお見積りを眺めること数分、やっと見つけ出したという感じでした。

 

プロの私たちでさえこの状況なのですから、普通の方には本当に分かりにくいと思います。

 

先に結論を言うと「スマ婚」は安くありません。そしてお申込み後の打合せを担当するのは新人スタッフさんか外部のパートさんで、11組のウェディングがベルトコンベアーに乗って作られていくような大量生産のスタイルです。

 

そうやって人件費を削っているのに高い。不思議ですね。これで本当に安いのなら問題ないと思いますがそうではない。この高い分はもちろん会社の利益として集められ、その中から高額な電車広告等に使われます。決してよりクオリティの高いウェディングの追求には使われていません。

 

以前「スマ婚」でマネージャーとして勤務していた友人のウェディングプランナーさんも「スマ婚は全然安くないよ」と言っていました。中で勤務していた人の言葉が全てを物語っています。

 

一番問題なのは広告宣伝での文言が事実ではないということです。価格の差もさる事ながら、もっと根が深いのは事実と反することを声高に宣伝できるという、会社の「不誠実さ」だと私は思っています。この「不誠実さ」は会社のスタンスとイコールなので一事が万事という事態になりかねず、そこがとても心配です。

 

結婚式は自分たちはもちろんのこと、大切なゲストもお越しいただく大切な場であるからこそ、誠実で信用できる会社に託したいと、私なら思います。





フリープランナーは、どうなのか?

次にフリープランナーにウェディングの頼むことについて取り上げてみたいと思います。フリープランナーとは「決まった式場に属さないウェディングプランナー」さんを指します。会場選びから相談に乗ってくれるので悩みも少なくとても効率的です。

 

「フリープランナー」は費用的に安いのでしょうか?

 

まず「フリープランナー」について、一概に「フリープランナー」といってもその中身は大きく2つに分けられます。

 

個人事業として家事や育児、または別の本業の合間にウェディングプロデュースを請け負う主婦や単身者(スマ婚などの大量生産ウェディングをパートとしてメインで請け負っている人もいます)

会社の形を取り、組織でそれぞれの役割を全うしながら、プランナー1人では成し得ないクオリティのウェディングプロデュースをおこなう

 

ひとつずつ、詳しく見ていきましょう!

 

について

自身でホームページを作って持っていたり、あるいは最近ではFacebookInstagramのページのみという人もいますが、個人事業としてウェディングに携わるプランナーさんです。費用的には結婚式場と同等または、それ以上になるところがほとんどです。式場では最近見られなくなった「プロデュース料」を30万円も請求するところが大多数で、その分式場よりも高額になります。

 

しかし費用よりも重大な問題として、プランナーさんの知識や技術がピンキリで、当たり外れも大きい点が挙げられます。以前ご縁があってお会いしたある個人のフリープランナーさんは、本当にアルバイトさん程度の動きしか当日できず、驚いたことがありました。フリープランナーといえど、みんながみんな一定以上のプロデュース力があると思ってはいけないことを身にしみて感じた一件でした。この「フリープランナー」には資格取得の義務がありませんので、この辺はもう、申し込んだ後で実際に進めてみないと分かりません。取り返しが付かないことにならないよう、お申込みの際にはしっかりと担当者を確認するようにしてください。本当に、気をつけてくださいね。

 

について

当社はこののスタイルを取っています。この形が一番お客様に安心を届けられ、かつどの会場とも提携しないため、変な「しがらみ」に囚われる事なく11組の新郎新婦様にベストなウェディングを常にご提供できるからです。

 

会社の形をとると、法人税の他、会社を創設・維持するための費用がかかります。この費用は個人事業のフリープランナーさんにはかからないものですが、一方でその費用を支払えるだけ、多くの新郎新婦様に支持され、喜んでいただけているという証でもあります。

 

ただこののスタイルをとる会社が費用が安いかどうかは、その会社それぞれの考え方によります。ウェディングを通して、どのように社会に貢献していきたいかという想いは会社によって様々なので、どんな会社なのかということを確認して決めるのが良いと思います。ウェブサイトにはどの会社も素敵な言葉をたくさん並べていると思いますが実際には分かりません。ですので実際にプランナーさんと話して、本当にその想いでプロデュースしているのかを確認すると良いと思います!




比較検討はバランスが大切

最後に費用についてもうひとアドバイスです。費用が「安い」ということだけをフォーカスして選ぶのは失敗の元です。「安い」という感覚は「費用対効果」と「自分たちのウェディングに対する価値観」の2つの視点から吟味するべきです。「内容がこんなに充実している、それなのにこの価格なんだ!」ということと、「この価格なら自分たちは結婚式にかけても良いと思えるね!」という2点ですね、セリフ的に言いますと(笑)。

 

この2つの視点を忘れずに検討すれば、必ず納得のウェディングが実現できると思います。ウェディング当日は本当に、こんなに素敵な時間があるのかというくらい最高の1日なんです。その想いは結婚式の後もずっと続きます^^

 

その大切な1日のために、ご準備の第一歩、頑張ってくださいね



→◆Marriage Linkのウェディングコンセプトは こちら から
→◆「お客様の声」ページは こちら から
→◆Marriage Linkの企業情報は こちら から
◇photo by martha stewart


ご相談予約はこちらから

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

 

 

 

 

 

ご相談予約はこちらから

Contact

結婚が決まったら、Marriage Linkへお気軽にご相談ください。
時間とお金をできるだけかけずに、あなただけの結婚式をカタチにします。

メールで予約する

お電話の方はこちらから

Tel. 03-6869-9384