Tel. 03-6869-9384

帝国ホテルの会場見学に行ってきました!

HOME > オリジナルウェディング|Marriage Link > 帝国ホテルの会場見学に行ってきました!
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

帝国ホテルウェディングの会場見学へ

日本を代表するホテルの一つである「帝国ホテル」。本日は帝国ホテルをウェディング会場として検討されている新郎新婦さまの会場下見に行ってきましたので、その様子をご報告したいと思います!

 

東京・日比谷。広大な日比谷公園が目の前に広がる場所で東京の中心地らしい賑わいと品の良い華やかさ、落ち着きのある歴史の重厚さが見事に調和した、とても上質なエリアに帝国ホテルはあります。

 

新郎新婦さま、ともに警察関係のお仕事をされていてウェディング当日、ゲストの方々にどれだけ喜んでいただけるかということが第一優先の想いでおられる素敵なお二人。ゲストから見える当日の風景や待合室、お化粧室、動線などの視点もしっかりご紹介しながらの会場下見となりました^^





ホテルへのアイテム持込、特別にOK

ホテルの正面入り口を入ると、はじめに迎え入れてくれるのは大きなロビー装花。ここは帝国ホテルを代表する有名なフォトスポットのため、来館される人たちが記念撮影を楽しんでいる風景を良く目にします。

 

結婚式の詳しい説明やご相談はブライダルサロンで行われます。サロンは中2階にあるので、この素敵なお花の奥にある階段を上がって向かいます。

 

すでに見学予約の段階で帝国ホテルの責任者の方にはウェディング当日の食事と飲み物関係以外は基本的に全て持込料無しで持込を希望と伝えていますので、新郎新婦さまが直接ホテルに見学を申し込むよりも断然費用が抑えられます。その上でのご案内なのでとてもスムーズなんです。

 

一般的には会場と新郎新婦さまとの間に、どこかの会社やプランナーを挟むと金額が上がるのでは?と心配してされる方がいますが当社マリッジリンクだけは、こういった交渉ルートをしっかりと構築していますので費用は抑えられ、一方で結婚式のクオリティはさらに引き上げられて確実に良い条件での申し込みができるというわけです。




帝国ホテルのチャペル

帝国ホテルのチャペルは、その歴史を感じさせられるような落ち着いた佇まい。品の良いステンドグラスの柔らかな光と賛美歌がより美しく響く前方上方の高い天井が特徴的です。

 

バージンロードはご新婦の生誕からこれまでの人生を象徴するものなので、退場のシーンでは入場扉から出るのではなく別の退場扉があるんです。入場扉は生誕を象徴する場所なので、そこに戻るというのはセレモニーの意味として合わないから新たな別の、これからの未来を象徴する扉から出ていただくというのが理由。確かにそうですね!

 

帝国ホテルはレストランウェディングと比べると費用は張りますが、この上質感、特別感はやはりホテルならではの魅力です。ホテルを選ぶメリットとしては宿泊場所が同じ建物内にあるためとても便利である点です。

 

マリッジリンクでは今回ご紹介した帝国ホテルのほか、ホテルニューオータニ、高輪プリンスホテル、ウェスティンホテル、ホテル日航東京台場、グランドハイアット、アンダーズ東京などなど、、。外資系も含む、ほとんどのホテルウェディングを費用を抑えて実現しています。

 

ホテルウェディングを希望するなら、マリッジリンクにお任せしない手はないですね!



→◆Marriage Linkのウェディングコンセプトは こちら から
→◆「お客様の声」ページは こちら から
→◆Marriage Linkの企業情報は こちら から
◇photo by martha stewart


ご相談予約はこちらから

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

 

 

 

 

 

ご相談予約はこちらから

Contact

結婚が決まったら、Marriage Linkへお気軽にご相談ください。
時間とお金をできるだけかけずに、あなただけの結婚式をカタチにします。

メールで予約する

お電話の方はこちらから

Tel. 03-6869-9384