Tel. 03-6869-9384

マリッジリンクに依頼すると直接会場に申し込むよりも安くなる理由

HOME > オリジナルウェディング|Marriage Link > マリッジリンクに依頼すると直接会場に申し込むよりも安くなる理由
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゼクシィは買わない、が正解

結婚が決まって結婚式をやると決めた時に、最初にすることは何でしょうか。きっと多くの方が「会場選びのためにゼクシィを買う」と答えるかもしれませんが……

 

違いますよ。笑^^

 

これはゼクシィを売るためにリクルート社が仕掛けた広告宣伝によるものです。その術中にまんまとはまってしまっている日本社会なのですね。

 

そうではなくて、一番最初にすべきことは「自分たちにピッタリなのはどんな結婚式なのか」を考えることです。

 

他のことに置き換えれば分かりやすいと思います。良い例は大学進学です。みんな結構、進学する大学を「なんとなく」決めています。名前を知っている、通いやすいなどの理由で大学をなんとなく決めて、その大学にある学部学科を見ながら「自分が行くとしたらこの学部・学科かな、、、」とその中にある項目の範囲のみから自分の未来の方向性を決めてしまう。

 

学生の頃はあまり深く考えないことですが社会人経験を半年もすれば、たとえ気がつくのが遅い人でもほとんどの人が大学進学時の学部・学科選びはその先の人生に大きく影響する重要なことであったと知ることになります。

 

大学を具体的に選ぶ前にしなければならないのは「将来自分はどんな仕事をしたいか」「どんな業界で社会に貢献していきたいのか」「どんな未来の姿に自分は近づきたいのか」をじっくり考えることです。そうすれば自ずと選ぶべき学部・学科が決まり、候補の大学も自然に絞られてくるでしょう。その中から選べば間違いとなる可能性も最小限になり、自分でちゃんと検討した結果の選択なので後悔もなく勉学にも力が入り、時間のロスもありません。

 

かける時間というのはそのまま、その人の命の1分、1秒です。

目指す方向、やりたいことを見据えた行動と、そのための第一歩が大切です。

 

結婚式の会場選びはこのことにとても似ています。みんな会場をなんとなく決めてしまいます。そうではなくて最初にすべきことは「自分たちにピッタリなのはどんな結婚式なのか」を考えることなのです。

 

ゼクシィを先に買ってはいけません(企業の宣伝文句に乗ってはいけません)。先に見てしまうと宣伝写真に引っ張られ、その文言に乗せられてしまいます。自分たちの結婚式ではどんなことが必須ポイントなのか、外せないものは何なのかを自分たちの内側から見出すのです。

そうやって先に考えてから自分たちのキーワードに沿って会場リサーチをウェブで始めてみましょう。この時点で会場候補はだいぶ絞られているはずですので、あとは候補の数会場を
11つウェブサイトで見ていくだけになります。ですので結局ゼクシィを買うことはありません。

 

「正しい」という表現が良いかどうかは分かりませんが、ここでご紹介した正しい方法で会場検討に入れば「ゼクシィを買うタイミング」は1度も訪れないのです。多くの結婚式を作り上げてきた1プランナーとして正直な意見を言わせていただくと「ゼクシィを買った時点で間違い」と言えるのです。





マリッジリンクと他との違い

このように考えていくと次に出てくる疑問が「自分たちにピッタリの結婚式がどんなものなのかはどうやって見出すのか」という疑問です。初めての結婚式である方が比較的多いと思います。経験のないことを初めからスムーズに準備できるということはありませんよね。

 

そこで相談相手になるのが私たちマリッジリンクや、プロデュース会社、フリーランスウェディングプランナーとなります。

 

そしてここで本当によく質問される、頻度・第一位の質問「自分たちと会場との間に別の会社やプランナーを入れると費用が高くなるんじゃないの??」という疑問。そんな心配が出てくるのではないでしょうか。

 

その答えは「間に入れる会社や人によります」です。

私たちマリッジリンクが間に入った場合のみ、費用が高くならないどころか逆に安く抑えることができるのです。

 

その他のプロデュース会社やフリープランナーの場合は費用が高くなってしまいます。直接会場に申し込んだ方が安く抑えられます。

 

それでは一体なぜ私たちマリッジリンクを間に挟むと「費用が安く抑えられる」のでしょうか?





マリッジリンクを間に挟むと費用が安く抑えられる理由とは

以下の2つのポイントが、その理由です。

 

会場ととことん交渉する交渉力

会場との価格交渉もしくは価格以外のやりたいことに対する許容の交渉は少しタフなものになります。ある程度ブライダル業界の常識や相場感、他の様々な会場での取り組みなどの背景情報を持っていないと進められないのです。

 

さらに交渉事を本気で行う場合には、こちらからの要求だけをただただ主張するのではまとまりません。相手の立場や希望を先回りして想定する譲歩の心を奥に持っていることが必要です。

 

交渉事は苦手な人も多いと思いますがマリッジリンクには交渉事に非常に長けたスタッフがおります。交渉ほど、それを行う人によって結果が変わるものもないと思います。交渉事にしっかりと対応できるスタッフにお任せいただけることが理由そのなのです。

 

料飲以外のアイテムやスタッフの金額設定がどこよりもリーズナブル

料飲とは料理と飲み物を指します。これらの料金は会場ごとに設定金額が決まっているため直接会場に申し込んでも、間に別の会社やプランナーを挟んでも変わる事はほぼありません。費用の差が出てくる部分は料飲ではなく、それ以外のアイテムやスタッフの料金の部分になります。

 

マリッジリンクでは料飲以外の価格をどこよりもリーズナブルに設定しているので、全体の費用を抑えることができるのです。費用が抑えられるためにマリッジリンクでは様々な努力を行っています。例えば不必要に華美な打合せ場所は持たない、会場そのものを持たない、日々の事務的なコストを下げることなどです。

 

お客様のウェディングメイキングに影響しない不必要な固定費をかけない健全な経営を会社として実行しており、そういった不要な経費をお客様のウェディング費用に転嫁しない形態を確立しています。

 

また1組のウェディングごとに大きく費用をかける考えの他社とは180°異なり、マリッジリンクでは1組ごとでは少しずつでも、代わりに多くの新郎新婦さまが当社のウェディングプロデュースを通して喜んでいただくことによって、結果、会社の存続を維持していきたいという考え方を理念としています。

 

費用をリーズナブルに抑えつつ同時にハイクオリティを実現!お客様のウェディングに対して理想の形を作り上げています。持込もできるので総費用の調整がどこよりも簡単にできるメリットが理由そのです。

 

ここまでお読みいただきありがとうございます^^ お問合せは本サイト右上のコンタクトバナーより、いつでもお気兼ねなくお聞かせくださいね。お待ちしています!



→◆Marriage Linkのウェディングコンセプトは こちら から
→◆「お客様の声」ページは こちら から
→◆Marriage Linkの企業情報は こちら から
◇photo by martha stewart


ご相談予約はこちらから

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

 

 

 

 

 

ご相談予約はこちらから

Contact

結婚が決まったら、Marriage Linkへお気軽にご相談ください。
時間とお金をできるだけかけずに、あなただけの結婚式をカタチにします。

メールで予約する

お電話の方はこちらから

Tel. 03-6869-9384