Tel. 03-6869-9384

ウェディング相談事例「地元の田舎で挙式&会食+都内で友人だけのパーティ編」

HOME > オリジナルウェディング|Marriage Link > ウェディング相談事例「地元の田舎で挙式&会食+都内で友人だけのパーティ編」
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カップルの数だけウェディングは存在している

挙式と披露宴は同じ日に同じ場所でするものだと思っていませんか?実はまったくそんなことはありません。今回ご紹介するご相談事例は、挙式を福島県郡山市にある、親戚が住職をされている「お寺」でおこなうことだけが決まっているお二人から、挙式当日の運営や友人を呼んでのパーティ等をどんな風に進め、企画し、どのようにしたらよいかというご相談でした。

「挙式には久しぶりに会う親戚が集まるので食事を一緒に楽しむ場もつくりたい」「高齢の方が多いので和食がいい」「どうせなら写真もしっかり残したい」…。ヒアリングを進める中で、ノープランだったお二人からどんどんイメージのお話が飛び出します。最初は挙式の衣裳についても、ご新郎は自前のスーツでいいかなと思っておられたのですが、ご新婦はお母様の古い振袖をお召しになるということや、写真をちゃんと残したいご希望があるということなどから、ご新郎も紋服を着ることをご提案。「それが、やっぱりいいですね!」と、そのようにされることになりました。



イメージにピッタリの会場選び

挙式後に会食する会場は、私どもMarriage Linkが和のイメージのところをリサーチしてご提案することになりました。挙式場所から会食会場へのゲスト誘導についても、バスまたはタクシーの発着管理をおこなう専任スタッフを手配しスムーズに進められるようサポートしていきます。


さらに、ご友人向けにはお二人のご要望をお聞きする中で会費制の立食パーティが最適と判断。お二人はこちらのパーティでは洋装をお召しになり、そのお写真もしっかり残したいというご希望でしたので、それならばと、立食パーティの前にフォトタイムを1時間ほど取ることにしました。もちろんこの会場もMarriage Linkがリサーチしてご提案させていただきますので、ほとんど悩むことがありません。



お二人にとっての「ベスト」を提案

当日なんて忙しくて写真をしっかり残すことは難しいのではと思われていたようですが、そんなことはありません。時間や場所を工夫したり、新しいアイディアを生み出すことで可能になることばかりです。

 

このように、お話をしっかりお聞きした上で、お二人にとって一番ベストな当日をご提案させていただいています。相談に来られた方々が「それ、いいですね!」とホッとされるお顔をみることがこの上なく嬉しい瞬間なのです。

 

漠然としたご希望を整理整頓し、ヒアリングによってさらに引き出させていただきながら、「お二人のベスト」を組み立ててご提案する。目の前の新郎新婦さまのお役に立てることに日々全力集中しています。



→◆Marriage Linkのウェディングコンセプトは こちら から
→◆「お客様の声」ページは こちら から
→◆Marriage Linkの企業情報は こちら から
◇photo by martha stewart


ご相談予約はこちらから

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

 

 

 

 

 

ご相談はこちらから

Contact

結婚が決まったら、Marriage Linkへお気軽にご相談ください
まだ何も決まっていない方に多くご相談をいただいています
時間とお金をできるだけかけずに、あなただけの結婚式をカタチにします

メールで相談する

お電話の方はこちらから

Tel. 03-6869-9384